ご注意

※ 退廃的耽美主義な要素を多く含む作品となっております。

  苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。

当サイトの閲覧において発生した一切の出来事について

責任を負いかねますことを、あらかじめご了承ください。

当サイト管理人より

了承して、閲覧する。

home